代表ご挨拶

企業発展支援協会の理事長に就任して12年目となります。
併設しているトルシュ社労士事務所は、開設して25年目になります。

開設前は企業発展支援協会と同じ労働保険事務組合で6年間勤務していました。
その中でいつも感じていることですが、小さな会社では、従業員より事業主のほうが何倍もよく働いておられます。

でも、そんな事業主を守る法律は、残念ながらほとんどありません。
その中で、労働保険事務組合(企業発展支援協会)を通じて事業主も特別に加入できる労災保険は、国の保険であり、事業主を守ってくれる数少ない法律で営利目的に運営されているものではありません。

誰しもが、「仕事の事故でケガをしたり、入院したり、障害を持ったり、死亡したとき自分のことや残った家族はどうなるのか」と考えますが、自分はそうなることはないと打ち消したり、忙しい毎日の中で万一のための手続きをおこたったりしているものです。

安心して働くためにも、今すぐに、このホームページから特別加入の手続きされることをお勧めいたします。
加入されましても どうかお怪我のないようにと 願いましてご挨拶にかえさせていただきます。

プロフィール

松浦英明TORCHE社労士事務所 所長

企業発展支援協会 理事長

企業発展支援協会東京 理事長

アーネストワン一人親方労災組合

(飯田グループホールディングス株式会社アーネストワン専用一人親方組合)組合長

ノバリ一人親方労災保険組合 組合長

オフィスサポートセンター株式会社 代表取締役

厚生労働省労働基準局長委託 労働保険加入勧奨推進員

社労士事務所6年勤務後、開業24年目を迎える。

その間、社会保険調査立ち会い、労働基準監督署調査立ち会いと対応は通算して600件以上。事務所での一般手続きについては25万件以上を超える実績を持つ。

また、東京にある建設業上場会社関連の労災保険一人親方組合長を大阪では労働保険事務組合を含む事業主様団体の理事長に就任している。

特に現在は、建設業労災保険の未加入事業所への啓蒙、建設業中小事業所の地位向上のため、加入が必須となってきた社会保険加入手続きに力を注いでいる。

建設業界だけではなく、住友ゴムグループ・ダンロップタイヤ近畿株式会社の労働法律顧問等、多業種に渡って事業所顧問となっている。

 

【主な講演・説明会 開催実績】 (敬称略)

平成18年 9月     住友電設株式会社(大阪)
平成18年12月     AIGスター生命保険株式会社(大阪本社)
平成19年10月     因幡電機産業株式会社(大阪)
平成20年 2月     株式会社アーネストワン(東京)
平成20年 7月     ダンロップファルケンタイヤ株式会社(東京・大阪・福岡)
平成21年 3月     株式会社川島織物セルコン(東京・大阪)
平成21年 11月     株式会社川島織物セルコン(大阪)
平成23年 2月     住友ゴムダンロップ (東京・仙台・大阪・福岡)
平成24年 1月     株式会社間組(大阪)
平成24年 7月     株式会社三興社(大阪)
平成25年 12月     カネマルホーム株式会社(大阪)
平成26年 4月     住友ゴム ダンロップ (全国 社内中継)
平成26年 8月     住友ゴム ダンロップ (全国 社内中継)
平成26年 9月     株式会社マサキ設備(大阪)
平成26年 11月     住友電設株式会社(大阪)
平成27年 5月     LIXILグループ 株式会社川島織物セルコン(大阪)
平成27年 8月     住友ゴム ダンロップ (全国 社内中継)
平成28年 2月   ノバリ株式会社 (東京本社)
平成28年 6月   住友ゴム ダンロップ (全国 社内中継)
平成29年 7月   住友ゴム ダンロップ (全国 社内中継)

その他…中小企業、一人親方への労災保険加入説明は、日々行っております。