労働保険事務組合とは

労働保険事務組合 事務委託範囲

  1. 概算保険料、確定保険料その他労働保険料と一般拠出金(以下「労働保険料等」といいます。)及びこれに係る徴収金の申告・納付
  2. 雇用保険の被保険者資格の取得及び喪失の届出、被保険者の転勤の届出その他雇用保険の被保険者に関する届出等に関する手続
  3. 保険関係成立届、労災保険又は雇用保険の任意加入申請書、雇用保険の事業所設置届等の提出に関する手続
  4. 労災保険の特別加入申請、変更申請、脱退申請等に関する手続
  5. 労働保険事務処理の委託、委託解除に関する手続
  6. その他労働保険の適用徴収に係る申請、届出、報告等に関する手続

    注)次の手続等は、その性質上事務組合に委託して処理させることになじまないというので、委託事務の範囲から除かれています。

    • 印紙保険料に関する手続等
    • 労災保険の保険給付及び労働福祉事業として行う特別支給金に関する請求書等に係る事務手続及びその代行

労働保険事務組合では出来ない事務を代行する範囲

  1. 業務災害により、トルシュ社労士事務所があなたに代わって労働基準監督署等に申請する事務。
    • ①療養補償給付…治療にかかる病院・薬代等の請求
    • ②休業補償給付…働けない間についての生活費の請求(1ヶ月に1回請求します)
    • ③指定病院変更届…病院を転移したとき
    • ④死傷病報告書…ケガをした場合に労働基準監督署に状況を報告する書類
    • ⑤第三者行為災害届…自分ではなく他の人によりケガをさせられた場合
    • ⑥障害補償給付…定められた程度の障害に至ったとき
    • ⑦傷病補償給…定められた程度の病気・障害に至ったとき
    • ⑧遺族補償給付…死亡し遺族がある場合
    • ⑨介護補償給付…常時または随時介護を受ける場合(1ヶ月に1回請求します)
    • ⑩埋葬料…葬儀料の請求
  2. 通勤災害により、トルシュ社労士事務所があなたに代わって労働基準監督署等に申請する事務。
    • ⑪療養給付…治療にかかる病院・薬代等の請求
    • ⑫休業給付…働けない間についての生活費の請求(1ヶ月に1回請求します)
    • ⑬指定病院変更届…病院を転移したとき
    • ⑭死傷病報告書…ケガをした場合に労働基準監督署に状況を報告する書類
    • ⑮第三者行為災害届…自分ではなく他の人によりケガをさせられた場合
    • ⑯障害給付…定められた程度の障害に至ったとき
    • ⑰傷病給付…定められた程度の病気・障害に至ったとき
    • ⑱遺族給付…死亡し遺族がある場合
    • ⑲介護給付…常時または随時介護を受ける場合(1ヶ月に1回請求します)
    • ⑳埋葬給付…葬儀料の請求