企業発展支援協会のご案内

企業発展支援協会は事業主団体です。経営を行っている人たちが集まり、労務管理の負担軽減、経営相談、IT化の促進、情報交換、経営者のための勉強会、交流会など事業主のための団体です。

主な事業目的は以下のとおりです。

協会員のためにする共同労務管理事業
協会員の事業に関する経営相談
協会員の事業に関するIT技術の改善向上事業
協会員の事業に関する教育及び情報の提供事業
協会員の福利厚生に関する事業
協会員のためにする労働保険の保険料の徴収等に関する法律第4章の規定による労働保険事務組合としての事業及び労災法35条の規定による 一人親方団体としての事業
前各号の事業に附帯する事業

協会費
入会金: 10,000円(初回のみ)
月会費: 2,100円(中小事業主)
1,050円(一人親方)

company1

当協会の「労働保険適用促進」の功績が表彰されました。

企業発展支援協会が全国的に表彰されました

厚生労働省より委託された業務である「労働保険適用促進」を多年にわたり積極的に推進しその功績はまことに大であると全国的に感謝表彰されました。

当協会は今後も、国のためにも事業主様のためにも労働保険の周知説明し加入の促進を図って参ることを心新たにしております。

【写真】左から 大阪労働保険事務組合会長、当協会理事長松浦、全国労保連会長、大阪SR会長、大阪労保連事務局長
平成29年11月10日 東京ホテルグランドパレスにて

スタッフのご紹介

松浦 英明企業発展支援協会 理事長
松浦 英明

企業発展支援協会の理事長に就任して12年目となります。
併設しているトルシュ社労士事務所は、開設して25年目になります。

開設前は企業発展支援協会と同じ労働保険事務組合で6年間勤務していました。
その中でいつも感じていることですが、小さな会社では、従業員より事業主のほうが何倍もよく働いておられます。

でも、そんな事業主を守る法律は、残念ながらほとんどありません。
その中で、労働保険事務組合(企業発展支援協会)を通じて事業主も特別に加入できる労災保険は、国の保険であり、事業主を守ってくれる数少ない法律で営利目的に運営されているものではありません。

誰しもが、「仕事の事故でケガをしたり、入院したり、障害を持ったり、死亡したとき自分のことや残った家族はどうなるのか」と考えますが、自分はそうなることはないと打ち消したり、忙しい毎日の中で万一のための手続きをおこたったりしているものです。

安心して働くためにも、今すぐに、このホームページから特別加入の手続きされることをお勧めいたします。
加入されましても どうかお怪我のないようにと 願いましてご挨拶にかえさせていただきます。

平成27年11月

宮本 美佐子企業発展支援協会 理事
宮本 美佐子

この度、企業発展支援協会 理事に就任致しました宮本です。
労働保険事務組合「企業発展支援協会」のホームページにお越し下さいまして、誠に有難うございます。
当会では、今後、雇用・労災保険といった労働保険の代行事務だけでなく、中小企業やそこで働く従業員の皆様をサポートする、さまざまなサービスを提供させていただく予定でおります。
一人でも多くの経営者様、従業員様のお役に立ちたいと願っておりますので、今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。

社内イメージ

アクセス

〒569-0804
大阪府高槻市紺屋町11番1号FKビル4階(Googleマップで見る

マップ

わかりにくい国の労働保険(労災保険+雇用保険)について、
スタッフ一同「わかりやすく」「ていねいな」ご説明を心がけています。