中小事業主・一人親方の労災保険特別加入なら
企業発展支援協会におまかせください

一人親方様の申込フォーム
書類での申込みをご希望の方はお電話ください。

中小事業主様の申込フォーム
書類での申込みをご希望の方はお電話ください。

企業発展支援協会とは

厚生労働大臣から認可された「労働保険事務組合」です。
職員は「労働保険未手続事業一掃推進員」として、厚生労働省から業務委託を受け、中小事業主様へ労働保険の手続推奨活動を行っています。

当協会の「労働保険適用促進」の功績が歴代表彰されました!!

厚生労働省より委託された業務である「労働保険適用促進」を多年にわたり積極的に推進しその功績はまことに大であると全国的に感謝表彰されました。当協会は今後も、国のためにも事業主様のためにも労働保険の周知説明し加入の促進を図って参ることを心新たにしております。
平成29年度から2度目の感謝表彰をされました。
今後も引き続き労働保険制度の周知をし、加入推進に努めてまいります。

当協会にご加入いただくメリット

●一人親方や中小事業主の特別加入制度(※1)を利用することができます。
(※1)特別加入制度とは事業主や役員、家族従事者などが国の労災保険に加入することができる制度です。

●社会保険労務士法人や行政書士事務所を併設、他士業(税理士、司法書士、弁護士)と提携していますので、多岐にわたりご相談いただけます。

●オンラインを駆使して、画面を共有しながら、制度などのご説明をさせていただきますので、安心してご加入いただけます。
※お電話でのご説明も可能です。

中小事業主様について

中小事業主特別加入者の範囲

1. 労働者を雇用している事業主であること
2. 雇用している労働者数が規定の人数以内であること
3. 労働者を雇用する日数が1年間に100日以上であること
4. 雇用している労働者と同じ業務に従事していること

加入対象エリア(中小事業主様)

大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県

手続きの流れ
1.仮申し込み

ホームページ内の「中小事業主申込フォーム」またはお電話、いずれかの方法で仮申し込みください。

2.ヒアリング

担当者よりお申し込み内容について、ヒアリングさせていただきます。その際に、ご加入に必要な大まかな費用をご案内させていただきます。
訪問・オンラインでの対応も可能です。

3.本申し込み

お申し込みに必要な書類一式をご返送ください。

4.見積書のご案内

ご返送の確認が出来次第、申込書の内容をもとに見積書を作成し、メール・FAX・郵送などご希望の方法で送付させていただきます。

5.お支払い

指定の口座にお振込みください。

6.ご委託

一人親方様について

一人親方労災保険 加入対象者の範囲

1.対象地域に居住している方(下記【加入対象地域】をご参照ください。)
2.建設業を営んでいる方
3.労働者を雇用していない方(労働者の雇用が年間100日未満の方)
4.会社に雇用されずに仕事を請け負っている方
5.事業主、役員、(事業主の)家族従事者のいずれかに該当する方

加入対象地域

大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・三重・鳥取・岡山・徳島・香川
※関東地方の方は当協会関連の別組合になります「ノバリ一人親方労災保険組合」にてご加入頂けます。

手続きの流れ
1.申込書類と身分証明書コピーのご提出

インターネット(パソコン・スマホ)・FAX・郵送いずれかでお申し込みください。

2.費用のご案内

希望給付基礎日額と加入月にて計算いたします。

3.お支払い

初回は、銀行・ATMなどから指定の口座へお振込み下さい。次回からは口座振替もできます。

4.労働保険番号のお知らせ

お振込が確認できましたら、加入手続きを行い、労働保険番号をご案内いたします。

5.労働保険加入証明書の発行

加入手続き完了後、労災保険加入証明書をお送りいたします。

お問い合わせ